AI MIURA voice

My Art Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麗の店






それは暗くて静な通りにひっそりあるお店。



薄暗い店の中


御客は顔に皴を蓄えてる
文章や絵やワクワクするような事を仕事にしている
少し疲れた雰囲気のおじさま達。


ベロア素材の赤い椅子


何本も並んだギターにピアノ。


ウイスキーの入ったグラス


赤ワイン。



自分の胸が高鳴るのが分かる


現れたのは
華奢な体つきのフラメンコダンサーとギタリストそして歌い手。



ダンサーが顔を歪めながら力強く踊る姿に魅了され少しの間動けなくなる。。。



ギターの旋律に合わせて踊りの動きも早くなる





あたしは湧き出る何かを感じ取る。



お陰で貧血気味の体に血の気が増えた。






素敵なお店だった











フラメンコ初体験の夜の話。












2010/02/23(TUE)03:35
スポンサーサイト
  1. 2010/02/23(火) 03:37:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<The shadows cast on the ground by the trees. | ホーム | clash>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aimiuraart.blog7.fc2.com/tb.php/108-5af1c954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。