AI MIURA voice

My Art Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛ってやつ





暑苦しい題名でごめんなさい


あたしが思う幸せな人生の流れ


生まれる→親から世話をされる→酸いも甘いもを知る→仕事をする→
親に恩返しをする→自分の家族を作る→子を作る→
子を見送る→子に恩返しされる→
命が薄くなる→命が無くなる。


相当ざっくりだけど
これがあたしが思う普通の幸せな流れ。


こんな人生が送れたらきっと100点だろうね。

しっかしあたしこれまだ1割しかできてねーな。
書き出してみて気がついた。




今ね
生まれたばかりのまだ真っ白な命と
命が削られてもうすぐそれが無くなりそうな人がいるんだよ。


それで色々考えさせられてるんだよ。


この世に居ないってどういう感覚なんだろうね。


あたしは思い込みがすごいから
もしも天国なんてもんがあるのなら
現実から逃げてしまいそだうけど、、

でもやっぱり真っ暗なのかな。

それとも輪廻転生って言葉通り
また何か違う生き物に生まれ変わるのかな。
また人がいいな。面白いし。
蟻とかはたくさん働かな無くちゃいけないから嫌だな。




なんだかんだ言っても
実際はそうなってみないと分からないんだけど、



生まれる前と死んだ後に行く場所は同じ場所かもね

そんな気がする。



あ~こんな事考えてたら目が回ってきた
夜が更ける。。。。
自分も老ける。。。







そう言えば小学生の頃「死」について友人と語ったことがあるんだけど



「死ぬと宇宙に行くんだ!」


「死ぬの怖くなんかないねっ!!」



って熱い結果が出た。

途端に隣の部屋の思春期のお兄ちゃんから


「じゃ~お前ら死ねよっっっ!」


お言葉を浴びせられた。

危なく隣の部屋の思春期の兄ちゃんに宇宙に連れて行かれる所でしたが


そんなあたしは
高校生の頃、恋人から借りた本に
「明日死んでも良い今日を生きてますか?」と書いてあり
とても心を打たれた訳です。


それで今の今までその言葉を大事に心の片隅にいつも置いていた。





今出来る事は快適な死に向かっておもしろおかしく生きよう
と言う事。





人は感情を持った生き物で
あたしはとても魅力的だと思うんですよ。
一人じゃ絶対に生きられないんだよ。これはマジで。


感情をたくさん動かして
小さな愛でも残しましょうね


みんな人の子で
性格悪かったり
悪い事するヤツはたくさんいますが、
根っからの悪なんてきっといないでしょうよ。



えー
何を書きたかったのか忘れました。


とりあえず今思う事は
まずは隣の人を愛する事から始めましょう

と言う事。あたしも心がけます。





愛がないより愛があった方が絶対良いんだから!これもマジで!



khjvbmbんm、んv















2010/02/17(WED)3:26
スポンサーサイト
  1. 2010/02/17(水) 03:37:52|
  2. コトバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<UNDER BAR | ホーム | 朝がやって来る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aimiuraart.blog7.fc2.com/tb.php/103-de6c3f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。