AI MIURA voice

My Art Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JACKSON.

私はイーストハンプトンのスプリングスに住んでいる。
1912年、ワイオミング州コーディーで生まれた
ニューヨークのアートスチューデンツリーグでトーマス ベントンに学んだ。
彼は強烈な反骨精神の持ち主だった。
彼に学んだのは1929年の事だった。

デッサンやカラースケッチは描かない。
直接描き始める。
キャンバスを床において描く。
大きなキャンバスを使うのが好きだ。
大きな画面を見ると、とても落ち着く。
キャンバスを床に置くと、自分が絵の一部になったような気がする、
キャンバスの周りを歩き、絵の中に入る。
インディアンの砂絵描きがするように。
たまに筆を使う時もある。だが大抵は棒を使う。
絵の具を間から直接たらすこともある。
私はドリッピングを好む。
砂やガラス、紐を使ったりもする。
私の絵画技法は、欲求に従って自然に発展した。
私は自分の感情を図解したいのではなく、それを表現したいのだ。
技法は手段にすぎず、ステートメントがあって初めて活かされるのだ。

絵を描いている間、私は自分が何者であるか全面的に理解する。
絵の具の流れに従って描く。
そこに偶然は無い。始まりも終わりもない。
絵の具を飛ばすこともある。
すでにあるイメージを壊すような変更も恐れない。
絵画にはそれ自身に生命があり、私はそれを活かそうとしているのだから。


Jackson pollock




ジャクソンポロック風にとパンツえのペイントを頼まれて、
なので今からジャクソンポロックになるところ。








AI MIURA
スポンサーサイト
  1. 2013/02/13(水) 22:32:17|
  2. コトバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。